1-2. 初回ログイン後に確認すべき設定

1-2-1. 名前の確認 
Gmailに設定されている名前とメールアドレスが送信するメールに表示されます。誤りがないか確認してください。

Gmailの設定で予め作成しておけば、送信メールを作成する時に、自動的に本文の最後に署名が追加されます。

Gmailは一般的なメールソフトで良く使われるフォルダの代わりに「ラベル」という機能を使用します。
定期的に迷惑メールをチェックできるよう、標準で非表示になっている「迷惑メール」ラベルを常時表示させましょう。

1-2-4. 受信トレイのタブをオフにする
Gmailは受信トレイに「メイン」「ソーシャル」「プロモーション」などのタブを表示し、メールカテゴリごとに自動振り分けする機能を搭載しています。
しかし、メールが「メイン」以外のタブに振り分けられ届いていないと誤解してしまう可能性があるため、受信トレイのタブはオフにしておきましょう。