Googleスプレッドシートについて

Googleスプレッドシートは、Googleドライブからアクセスできるコラボレーションツールの一つでMicrosoft Excelに相当します。スプレッドシートを複数のユーザーがブラウザ上で同時編集できます。また、タスクリストの処理・プロジェクト計画の作成・グラフやフィルタによるデータの分析など、さまざまな作業を行うことができます。作成したスプレッドシートはMicrosoft Excel形式でダウンロードすることが可能です。

はじめてのGoogleスプレッドシート

  1. Googleドライブにアクセスし、 [新規] > [Google スプレッドシート] > [空白のスプレッドシート] をクリックして新規スプレッドシートを作成しましょう。
  2. G Suiteラーニングセンターの Googleスプレッドシートクイックリファレンスにアクセスしましょう。クイックリファレンスはPDFでダウンロードできます。PDFを印刷して操作に慣れるまで手元に置いておくと便利です。
  3. G Suiteラーニングセンターの Googleスプレッドシートスタートガイド にアクセスして基本的な操作を習得しましょう。

Google Chromeノススメ

文化学園はG Suite のすべての機能をサポートするウェブブラウザ「Google Chrome(ぐーぐる くろむ)」の使用をお奨めしています。G SuiteとGoogle Chromeは相性抜群です!

  • 文化学園IT戦略室が管理している学内パソコンには、Google Chromeが設定されています。
  • 各研究室が個別に管理しているパソコン(IT戦略室が管理していないパソコン)には、Google Chromeがインストールされていない場合があります。学生の方は各研究室の担当教員にGoogle Chromeをインストールするよう伝えてください。
  • 私物のパソコンにGoogle Chromeがインストールされていない場合は、Google Chrome ヘルプを参照しインストールしておきましょう。